サイトメニュー

手術不要の脇汗治療

注射器

美容整形クリニックで人気の注射施術

直接美容とは関係ないとはいえ見た目が悪くなったり、服を汚したりしてしまうことから、脇汗でお困りの人は大勢いらっしゃいます。脇汗は肌をカットして脇の汗腺を摘出すれば改善できますが、外科手術まではしたくない、という場合は美容整形クリニックで人気のボトックス注射がぴったりです。これならボトックスを脇に注入するだけなので、切開することなく脇汗を抑えられます。効き目には個人差もありますが、ボトックスを注射した後は6か月程度、汗を抑えられるのです。もちろん暑くて汗をかく場合だけでなく、緊張による発汗も抑制できますから、冬の脇汗でお困りの時も活用できます。1度の注射で長期間効果が続くため、とにかく毎日の快適性をアップしたい、という場合にも利用可能です。また、ブライダルやパーティーなど、特定のイベントの時だけ発汗をブロックしたい場合にも活用できます。外科手術と違って汗腺はそのままですから、薬の効力が終われば再び元の状態へ戻っていくので安心です。脇汗だけでなく、ボトックス注射は手足や顔の汗も抑えられるため、幅広い部位で利活用できます。

汗腺を完全に摘出する場合、手術が終わるまで1時間以上掛かることが多く、1週間後には縫合糸を抜くのも一般的です。それに対してボトックス注射なら10分や15分で終わり、抜糸もせずに済む手軽さで注目されています。そして、外科手術ではダウンタイムが伴うため、1週間ほど入浴を我慢しなければならないケースも少なくありません。ですがボトックス注射の場合は生活面でとりわけ制限を受けることはなく、入浴も大抵即日からOKです。汗をかく時期ではこのメリットに着目される場合が多く、夏でも気軽に受けられる治療となっています。また、汗の量が減ると汗臭も抑えられるので、軽度のワキガならボトックス注射だけでも改善できる場合があり、そのことでも人々の関心を集めているのです。さらにボトックス注射はリピート治療によって発汗量が減る体質へ推移するなど、嬉しい効果を期待できる点でも熱い視線が注がれています。各美容整形外科では治療前に医師の診察が行われるため、脇汗が気になる際は、話だけでもクリニックで聞いてみると良いでしょう。